ツーリズムフォーラム 九州

ツーリズム・フォーラム in 九州


「欧州から見た日本市場、九州市場」
 

2016年2月5日(金) 18:30~20:30
KLMオランダ航空は1951年に日本に路線を開設し、以来60年以上に渡って途切れることなく日本市場で運航を続けてまいりました。2004年にエールフランス航空と経営統合した後は、世界の240都市を結び、年間7700万人の乗客数を数える欧州最大級の航空グループとして、欧州のハブ空港であるアムステルダム スキポール空港、パリ シャルル・ド・ゴール空港を拠点に日本とヨーロッパ間の架け橋となっています。
直近では2013年にアムステルダム-福岡間に路線を開設するものの、就航3年を目前に2016年1月をもって本路線は運休することとなりました。福岡線の運休の原因は、福岡固有の原因によるものなのか、それとも日本全体が抱える問題も重なり合っているのかを、福岡線運休の経緯を具体的にお話しすることで欧州から見た日本市場、九州市場の現状を皆様と共有できればと思っております。

講 演 者

水元 淳一郎 氏 

1967年4月6日生まれ。神奈川県藤沢市出身。
1992年立教大学文学部英米文学科卒業後、KLMオランダ航空会社に入社。
成田空港貨物部門、成田空港旅客部門、東京支店旅客営業部、東京支店マーケティング部などを経て、2012年12月よりエールフランス航空/KLMオランダ航空 九州・沖縄地区営業部長兼福岡支店長に着任。
趣味は、旅行、スポーツ(野球、ランニング)。

実施概要

日  時 2016年2月5日(金) 18:30~20:30
参 加 費 1,000円
学生 500円(当日、学生証をお持ち下さい。)
参加費は当日、受付にて現金でのお支払いとなります。
場  所 アクロス福岡 会議室
地下鉄天神駅16番出口すぐ
主  催 日本国際観光学会「ツーリズム・フォーラム」事務局(TEL 03-3556-8223)
協  力 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)九州支部