74回ツーリズムフォーラム

第74回ツーリズムフォーラム講演概要

 
近年、ビッグデータの解析技術が目覚ましく向上し、GPSやPOS、SNSなどのデータが容易に手に入るようになりました。ビッグデータを活用し、本人の意思や自覚と関係ない動きから、今まで顕在化していなかった生活者のニーズや消費行動を把握する試みも進んでいます。しかし、ビッグデータの分析だけでは“マス”の集積として現れる表面的な事象にとらわれ、「なぜこの行動を起こしたのか」「どんな体験価値を求めていたのか」といった、行動を起こす理由や背景が見えにくい一面もあります。本研究は、訪問先、観光素材への関心、旅行傾向など、台湾からの旅行者の行動とその心理的な背景について、ビッグデータとアンケート調査を組み合わせて分析することで、互いを補完し、より深く、旅行者像を可視化したものです。こういった分析から、観光の現場で新しいアイディアやソリューションが生まれやすくなることを研究の目的としています。

講演者

波潟 郁代(なみがた いくよ)
1988年 株式会社日本交通公社(JTB)入社。支店勤務、人事部、リテール部門の販売促進などを担当。2か所の支店長経験を経て、2008年 JTBグループ本社広報室長。2012年 株式会社JTB総合研究所企画調査部長、2015年同社執行役員企画調査部長。生活者行動を中心に研究し、JTBが40年以上発表している「旅行動向見通し」の推計・分析を2008年から作成。同社のマーケティング、コミュニケーション戦略全般を担当

開催概要

日   時
2018年2月20日(火)18:30~20:30 
*申込は2月19日(月)までに参加申込みフォームよりお申込ください
場   所
全日通霞が関ビル4階 JATA研修室
参 加 費
1,000円
*参加費は当日会場にてお支払下さい
お 申 込
以下、お申込フォームよりWeb申込みとなります。