第18回全国大会

開催概要

開催日時
2014年10月25日(土) 10:00~17:00 [懇親会17:30~19:30]
大会参加費 JAFIT会員:3,000円
一般:4,000円
学生:1,000円(当日、学生証をお持ち下さい。)
参加費は当日、受付にて現金でのお支払いとなります。
※懇親会に参加される方は懇親会費として別途3,000円が必要となります。
開催場所
帝京平成大学 中野キャンパス [アクセス
JR中野駅北口より徒歩9分
申込方法 参加申込みフォームより、お申込みください。
申込期限:2014年10月16日(木)

スケジュール

 9:30 開場
 10:00 開会式
挨拶  帝京平成大学 学長   冲永 寛子
     日本国際観光学会会長 松園 俊志
 10:30~11:30
基調講演
「日本のインバウンド~地方の魅力の発信~」
講演者:吉田 雅彦 氏(国土交通省 観光庁 観光地域振興部長)

2013年に念願の1000万人を達成し、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて2000万人の高みを目指す日本のインバウンド。
日本の地方の魅力を内外の観光客に発信する戦略と実践が求められています。
観光の最新データ、観光庁の観光地域振興策、観光地域ブランディング・チェックリスト、地域の取り組み例などを紹介します。

<講演者プロフィール>
吉田 雅彦氏
国土交通省 観光庁 観光地域振興部長
1984年に東京大学経済学部卒、通商産業省入省。岩手県工業課長、中小企業庁調査室長、関東通産局産業企画部長、地域産業政策企画官、広報室長、製造産業局参事官(総合調整)、中小機構理事などを歴任。産業クラスターの立ち上げ、中小企業支援など地域産業支援の現場を経験。2013年7月より現職。
 12:00~13:00 昼食・休息
 13:00~17:30 研究発表
6分科会で42名の発表を予定
 17:30~19:00 懇親・交流会

研究発表エントリー及び梗概原稿(発表レジュメ)について

今年度からは、
 
◆研究発表A
学術水準を満たし、コメンテーターを設定する
(発表15分、コメント5分、質疑応答5分、入れ替え5分)
 
◆研究発表B
コメンテーターを設定しない
(発表8分、質疑応答4分、入れ替え3分)
 
の2区分を導入することとします。
 
 
研究発表Bは従来どおり希望者は基本的に発表することができますが、研究発表Aに対しては、梗概集に掲載する梗概原稿に対して、論文集の第1次審査程度の事前審査を行います。その上で基準を満たしていない場合は研究発表Bに振り分けるものとします。
 
 
<申込期間>
研究発表A・B共
2014年7月18日(木) ~8月21日(木)