日本国際観光学会は国際観光分野の教職にある研究者と海外旅行業界の現職幹部によって、国際観光の発展に貢献することを目的として様々な活動をしております。

行事案内

全国大会

年に一度、JAFIT(日本国際観光学会)会員の研究発表の場として開催されており、第1回は1994年に開催され、基本的に10月又は11月の土曜日(10:00~16:00)に開催。基調講演・パネルディスカッションをはじめ会員による研究発表が行われています。大会終了後には懇親の場も設けられ会員相互の情報交換の場となっております。また、最近は分科会発表の中で、学部学生特定会員による「ユーチューブ観光動画発表会」も実施しております。

▶開催日時が決まり次第、当サイトでお知らせいたします。

例会

JAFIT(日本国際観光学会)会員による日頃の研究発表の機会でありますが、同時に、情報交換・懇親の場でもあります。発表者は会員が中心ですが、会員外でも時機に応じて行っています。なお、ご参加は会員外(一般および学生)の方も大歓迎です。原則として東京地区で実施しますが毎年3月下旬に関西地区で例会を開催します。又、現地視察・研修を兼ねて地域で開催することもあります。

▶現在、開催予定はございません。

ツーリズム・フォーラム

大学の研究者・学生にも、観光産業界の活きた話を聞き、更にその実学を授業や観光学研究に役立てて貰うべく、JATA(日本旅行業協会)とJAFIT(日本国際観光学会)の産学協同セミナーが2003年1月にスタートしました。このフォーラムは、その時々の「ホットな話題」を関係する産官のトップや現場の管理職を講師として招き、豊富な資料や実例を基に、会員や業界人のために2ヶ月に1回開催しています。日頃接する機会のない業界のリーダーに直接質問もでき、出席して非常に役立つセミナーです。

▶現在、開催予定はございません。